校長室日記

2019年11月の記事一覧

「逞しさ」

今朝、昇降口でコンクリートの割れ目から一輪の花が咲いていました。近くには同じような花が幾つか。コンクリートのわずかな隙間から「逞しく」「誇らしげ」に咲いていました。

さて、ある雑誌に掲載されていた子供の「生活技術に関する調査」をみましたところ、次のような結果が示されていました。

・卵を割れない高校生 約25%  ・急須でお茶を煎れることができない高校生 約25%

・雑巾を正しく絞れない高校生 80%以上

生活様式が変化する中で、生徒たちの生活技術にも変化が見えるようです。便利な世の中になり、不便さを感じる場面が少なくなってきました。日本では学校で清掃の時間を設けています。かつては教室の床を生徒たちが縦に並んで雑巾ダッシュをしていました。しかし、本校でも雑巾を使って清掃するという光景は殆どみません。便利な社会になる一方、不便さに対する耐性が失われているように感じます。

少し立ち止まって、不便さを感じそのなかで「逞しく」生きる力を育むことことが必要なのかもしれません。そこから「誇らしく」生きることができるのだと思います。

 

0

保護者の皆様へ~強歩大会について(開催場所の変更)

保護者の皆様へ 強歩大会の開催場所の変更についてのお知らせです。

先日の台風19号の影響で強歩大会を毎年実施している荒川河川敷・運動場がまだ使用することができません。

つきましては、実施場所や実施方法を変更して行うことにしました。詳細は、本日生徒に「強歩大会の開催について(お知らせ)」を配布しましたのでご覧ください。  →こちら(生徒・保護者の方のページ)にも掲載しています。

水道道路を挟んで本校北側にあります「和光市農業体験センター」周辺の道路を使用し、距離を短縮して実施します。学校で更衣をして現地に移動することになります。また、男女別の時間設定になりますので、お知らせの通知をご覧いただきますようお願いいたします。

ご理解とご協力をお願いいたします。

また、当日、お手伝いをいただく保護者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

0

2週にわたり部活動体験を実施しました

学校説明会とともに、部活動体験を実施しました。

日程の都合で2週にわたりましたが、多くの中学生に参加していただきました。

野球・サッカー・バスケットボール・卓球・バドミントン・・・・、

美術、生物、吹奏楽・・・・

高校時代の部活動は必ず将来役立ちます。とりわけコミュニケーションが少なくなっているこの時代に異年齢で協力し合う経験は社会で生きるものだと考えています。

来年、本校のグランド、体育館、そして各教室で活躍してくれることを期待しています。

0

保育園実習を行いました

3年生の選択授業で「子ども文化」を取り入れています。将来、幼児教育等の専門分野に進学就職を希望している生徒たちが選択している科目です。

毎年、近隣の下新倉みどり保育園のご協力を得て実習を行っています。今年も5月からスタートした保育園実習ですが、5回の実習が昨日無事終了しました。ご協力・ご指導いただいた保育園関係者の方、そして快く迎えていただいた園児のもんなありがとうございました。生徒たちは将来に向けて貴重な体験をさせていただきました。

園児たちが、生徒たちに感謝の絵を描いてくれました。↓

0

国際理解教育講演会を実施しました

本日は、1年生の就業体験の最終日。特編授業で2年3年生には国際理解教育講演会を行いました。

先日、アメリカロングビュー市から和光市訪問団が、和光高校に来てくれました。日本の観光地を見てみると海外からの観光客が沢山来ています。ビジネスでも、メールやインターネットを通じて国際的な視野が必要とされています。また、オリンピックが来年日本東京で開催されます。これからの時代を生きる生徒には、地球規模の視野と国際貢献意識やボランティアマインドを持つことが要求されています。


本日は、JICA国際協力出前講座を通じて、講師を派遣していただきました。
講師の方は、2006年から2年間、青年海外協力隊としてルワンダで理数科教員となって活動をされていました。帰国後は、更に国際協力に取り組むべく、大学院で国際協力について学び、JICAでお仕事をされたあと、独立され、国際開発プロジェクトに取り組んでいらっしゃり方です。

講演は「カラフルワールド」と題し、私たちは世界の99%のことを知らない、また多角的な視点で物を見ないと真実は見えない、ということで世界の現状を生徒たちの人数に合わせて、生徒を立たせてお話をしていただきました。ルワンダの現状、生活・・・興味のあるお話でした。最後は、「共生」:人はカラフルだからよい、「夢」として生き方ライフスタイルを考えて欲しいとおっしゃってました。

多彩な経験から貴重なお話を聞かせていただきました。

0