校長室日記

2018年5月の記事一覧

1年進路講話実施

今日の総合の時間、1年生は、進路講話の第1回目でした。
まだまだ、先が見えていない生徒たちですが、
「3年生の初めまでには、どんな仕事に就きたいか」という希望を持ちなさいという話でした。
できれば18歳で好きな仕事に就けるのならそれにこしたことはない、資格や条件があるのならば上級学校に進学の道を考える。。。
そのための準備として
①挨拶、言葉遣い、身だしなみ
②部活動、生徒会活動
③時間の管理
④新聞を読んで教養を付ける
などが大切と生徒たちに話をしてくれました。

一方、2年生は、修学旅行に向けての学年集会。修学旅行も1か月です。楽しみですね。
0

授業参観においでいただきありがとうございました

5月12日土の授業参観には100世帯以上の保護者の方にご来校頂きました。本校の教育活動へのご協力に感謝申し上げます。

授業の様子はいかがだったでしょうか?アンケートの結果を見ると「概ね落ち着いていた」という回答が多かったようです。クラスによるのかもしれませんが、
・少人数で授業が落ち着いている
・わかりやすい授業を行っている
・校内もきれいだった
という意見があった一方、
×ふざけている生徒が多く、おとなしい生徒が心配
×数名の生徒が落ち着きがなく先生が注意しても軌道修正が難しい場面があった
×先生たちの覇気、元気がなかった、態度が悪い場面があった
という意見も頂きました。

学校は授業が中心です。授業は、ただ静かに聞いていればいいという時代ではありません。生徒が主体的にコミュニケーションを図り、対話のなかで理解を深めていくことが求められています。今後も授業改善には真摯に向き合っていきたいと思います。

また、午後から実施されたPTA・後援会総会では、学校より校務報告をさせていただきました、その後、理事改選、活動計画等が審議されました。本年度も厚いご協力をお願いいたします。
なお、総会を欠席された保護者にはこの後生徒を通じて資料を配布させていただきますのでよろしくお願いいたします。
0

お礼の電話をいただきました。

昨日(5月11日金)夕刻に近隣の女性からお電話をいただきました。
その方は、新倉小付近で自転車で走行中にトラックに接触し、転倒したところ、本校生徒2名が駆け寄り、声を掛け、起こしてくれたということでした。
本校生徒の心がけに対してのお礼をいただきました。

通学時、自転車の走行中やバスの乗車中のマナーについては指導をしているところですが、ご迷惑をおかけしている部分もあると思われます。
今後も指導を続けていきますが、このように他者を思いやる心が育ってくれればいいと思います。

今回の件で「恕」という言葉が思い浮かびました。
孔子が人生で一番大切なことした「恕(じょ)=思いやり」。
孔子は、「恕=思いやり」は、他者に対してだけでなく、自分も対象にすることが大切と言っています。

「論語」に弟子に対して「最初からできないと言ってはいけない。最初から”力不足だ”というのは、自分で自分を見限っているんだ。」と言う場面があります。

自分を見限るという行為は、自分に対する「恕」がないということ、もっと自分を思いやる気持ち、つまり自分を奮い立たせる気持ちが大切。


本校生徒には、自分自身に対しても、他者に対しても「恕」の気持ちを持ってほしいと感じました。

0

年間行事予定表をHPに掲載しました

明日は、PTA後援会の総会があります。また、それに先駆け、午前中は授業公開、3年生の保護者対象には進路説明会も実施されます。
ぜひ参加してください。

保護者の方から「お知らせが遅かったため、参加したかったけれど仕事の調整ができなかった」、というご意見を頂きました。誠に申し訳ありませんでした。

生徒を通じて配布させていただいた「平成30年度年間行事予定表」をホームページにも掲載いたしました。
ご活用くださいますようお願いいたします。→こちら

また、6月4日~9日には三者面談が予定されています。生徒を通じてご案内を差し上げますので、ご参加のほどお願いいたします。
0

選択科目の説明会をLHRで実施

早いもので中間考査もあと1週間。
1年2年の今日ののLHRでは、次年度の選択科目の説明会が実施されました。
毎年この時期には、次年度選択したい科目の調査が行われます。
2年生の選択科目は6科目から1つを選びます。3年生の選択科目は2つあり、それぞれ9科目、10科目から一つずつ選ぶことになります。
進路に関わる選択になりますので、自分の興味関心はもちろんのこと、将来のことも考慮し、よく考えて選んでほしいと思います。
ご家庭でも相談にのってあげてください。
0