今日の和高(日誌)

2016年1月の記事一覧

最後の学年集会

  1月29日(金)

 昨日までの学年末考査も終え、2月から家庭研修に入る3年生ですが、柔道場でおそらく最後となる学年集会を行いました。今日の日程は大掃除とこの集会そしてLHRのみです。昨日までの試験の疲れや、寒さ、東上線の遅れなど心配要素がたくさんありましたがほとんどの生徒が登校しこの集会に臨みました。
 卒業式までの残された日々をしっかりと過ごし、4月から始まる新生活のスタートに備えること(池之谷学年主任)。在校生にも手本になるよう立派な卒業式にしよう(椿先生)などの講話に加えて、学年団の先生方一人一人から生徒に向けてメッセージを述べました。真剣に耳を傾けながら3年間を振り返り思い出す3年生の姿が感動的でした。





0

就労体験意見交換会

  1月28日(木)

 和光高校では平成18年より県の施策「高校生体験活動総合推進事業」の一環として、地域の各事業所にお世話になり就労体験を実施しています。毎年11月に5日間の日程で行われますが、今年の1年生は昨年11月13日~19日にかけて実施しました。本日は受け入れていただいた事業所の方をお招きし参加生徒も出席し意見交換会を開きました。

 参加生徒の報告から始まり、お忙しい中をお越しいただきました事業主様からの貴重なご提言、教育局生徒指導課の酒井先生から今回の事業についての指導評価をいただきました。次年度に向けての課題も浮き彫りになり、引き続き大きな成果を継続していきたいと考えています。本年お世話になりました80の事業所のみなさま本当にありがとうございました。




 就労体験の様子はフォトアルバム「就労体験」をご覧ください。
0

公務員講座

  1月26日(火)

 毎日寒い日が続きますが受検生の皆さんは体調に気をつけ最後の追い込み頑張ってください。和光高校でも3年生は高校生活最後となる学年末考査に昨日から臨んでいます。

 和光高校教育活動のもっとも大きな特長として学校設定科目「ベーシック」の授業があります。この授業では文字通り基本に立ち返って理解できなかった単元を徹底的に振り返ることが求められます。3年間週1時間この授業に挑むわけですが、その目的地の一つに「公務員試験」があると考えます。県や市の職員、警察官、消防士、自衛官などその職種は多くありますが、高校卒業程度の受験問題を解くための基礎学力こそ追い求める目標なのです。

 昨日、本校卒業生二人を招いて1年生希望者を対象に公務員講座を開きました。今後もたくさんの卒業生の皆さんに講義をしていただく予定です。ちなみに昨日おいでいただいたお二人には、警察官と消防士の仕事についてお話をいただきました。





○髙柳一夫さん(左)
 埼玉県警察本部 埼玉県警視(和光高校9期生・昭和58年卒業)
○清水和美さん(右)
 朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部 予防課主幹兼課長補佐
 消防司令長(和光高校9期生・昭和58年卒業)
 実はお二人は同級生、村田校長先生が担任でした。現場の中枢でご活躍されているお二人のお話は大変有意義なものでした。
0

和光市ニューイヤーコンサート

  1月18日(月)

 昨日開催された第4回和光市ニューイヤーコンサートにおいて放送部と吹奏楽部の生徒が活躍してくれました。
 和光市サンアゼリア大ホールで行われたコンサートは自衛隊東部方面音楽隊による素晴らしい演奏に続いて、第2部では市内小中高の生徒たちも加わり総勢150名による大演奏会となりました。まず司会の大役を担ったのが和光高校放送部。森田君、前川さん、唐澤さんの昨年からの安定の3人。わかりやすく丁寧な進行を心がけました。また、演奏曲の中では、おなじみの「魔女の宅急便メドレー」を本校教諭の千葉先生がタクトを振りました。そしてさらにフルートとトランペットのソロパートをうちの部員が見事に奏でてくれました。
 数ヶ月前から充分な準備で挑んだ大舞台でしたが、達成感と成就感は想像以上のものでした。会場に足をお運びいただきました皆様本当にありがとうございました。

0

新春百人一首大会

  1月14日(木)

 1年生国語総合の授業では、和高会館の和室を使いクラスごとに百人一首大会を行っています。中学校で覚えてきた短歌を思い出しさらに冬休み中に技を磨いてきた成果を発揮します。どのクラスも元気に札の争奪戦が行われました。




0