今日の和高(日誌)

2015年2月の記事一覧

サクラ咲く

  2月24日(火)

 大学入試は現在真っ盛り。国公立の前期試験も控え、「サンデー毎日」などでは有名大学の高校別合格者が掲載されています。縁遠い話と思っていましたが、昨春の卒業生・大上遼太郎君が武蔵大学人文学部合格の報告にきのう校長室を訪れてくれました。大上君は現役時にも一般入試で大学を目指しましたが残念ながら志望校不合格。予備校には通わずに捲土重来を期して今年の受験に挑みました。その結果上記の第一志望校に見事合格、熱く意気込みを語ってくれました。
 高校時代はバドミントン部で頑張っており、本格的な受験勉強は部活引退後から、大学でも体育会で頑張りたい気持ちもあり、でもアルバイトをして留学も考えているなど夢は大きく広がります。努力が報われることを証明してくれた大上君にはさらにがんばってほしいと願っています。早速夏のPTA研修旅行の案内をお願いしました。(村田)
0

「読みたい本がここにある」

  2月23日(月)

 学年末考査真っ盛りの和光高校ですが、うれしいニュースが入りました。
 
 昨日2月22日の朝日新聞朝刊の文化欄に、和光高校図書委員会の活動を紹介していただく記事が掲載されました。文部科学大臣表彰を受けるなど活発な和光高校の図書館活動ですが、全国にその一部ですが紹介していただきモチベーションがますます上がります。

0

明日から学年末考査

  2月19日(木)

 昨日は雪の心配、そして今日は電車の遅延と幸魂大橋の通行止めと大渋滞など忙(せわ)しない毎日が続きます。生徒たちはアクシデントにめげず元気に登校、あすからの考査に挑みます。進級のかかった大切な試験です。放課後もたくさんの生徒が勉強をしていました。

 入試まで間もなくとなりました。業者の方にお願いして校舎内外のトイレ清掃を行っているところです。4月からは洋式トイレも増える予定です。エアコンも導入され、少しずつですが快適な学校生活になっています。

0

就労体験意見交換会

  2月17日(火)

 11月に実施した就労体験について、お世話になった11事業所の代表の方々とロータリークラブ高校生社会体験活動支援委員会の正副会長様そして県教育委員会の上遠野先生にお越しいただき、和高会館で意見交換会を開かせていただきました。参加した生徒の感想を述べた後、取り組みや働きぶりなどについてご提言いただき来年度へ向けて貴重な機会となりました。11月にご指導お世話をいただいた上にお忙しい中お集まりいただいた方々に厚く御礼申し上げます(村田)。





 就労体験については校長室だより第30号をお読みいただければ幸いです
0

佐野君躍動

  2月16日(月)

 卒業生の活躍は何よりも嬉しいことですが、それがマスメディアを通じてのニュースであればなおさらです。
 何回かお伝えしていますが、本校野球部出身の埼玉西武ライオンズ・佐野泰雄投手が開幕一軍を目指し頑張っているという記事が一昨日の埼玉新聞に掲載されました。当時の監督をしていた熊井教諭にはキャンプ地から何度も電話での報告があったと聞いていますが、期待され大いに頑張っているようです。けがや故障なく活躍してくれることを心から願っています。



 
0