校長室日記

「21世紀出生児縦断調査」結果

文部科学省と厚生労働省が行っているの「21世紀出生児縦断調査」結果が発表されました。2001念生まれの高校2年生についての調査結果です。
スマホの休日の使用時間で一番多かったのが、「3時間から4時間」の19.9%で、次がなんと「6時間以上」の19.0%。3時間以上使用している割合が65%以上だそうです。これ自体も問題だと感じますが、勉強時間とのクロス集計の結果も発表されていました。
スマホ使用時間が「1時間未満」の生徒は「休日勉強していない」は、14.8%であったが、使用が「6時間以上」と回答した人のうち55.3%が「勉強していない」と答えたそうです。
1日の限られた時間の使い方なのでこの結果は当前かもしれませんが、スマホの使用の中身が、ゲームだけだったりするとやはり、心配な調査結果です。

スマホの使い方について学校や家庭での話し合いが必要なのかもしれません。