校長室日記

ラグビーワールドカップの日本チームの活躍に思う

ラグビーワールドカップで日本チームの活躍に日本中が感動しました。この期間に今までラグビーなんて見たことのないような人も桜のジャージを身にまとい、パブリックビューイングに行ったり、テレビに釘付けになったりしました。それは、日本チームのひた向きな姿勢だったり、諦めない姿であったり、チームのまとまりだったりに動かされたんだと思います。協力して一生懸命一途に取り組む姿は感動を呼ぶと思いました。

 

高校生は、このように一途に打ち込める対象を見つけることが大事になのだと思います。それが、ある科目の勉強だったり、部活動だったり・・・、将来に向けて興味関心を持つということに繋がります。