校長室日記

文化祭が終わりました。

暑いくらいの陽気で文化祭日和の一日でした。
今年のテーマは「一笑健明」。パンフレットにも書きましたが、これは、「笑顔で明るく、協力して頑張り、一つの文化祭を創りあげる」ことだと理解しています。ここまでクラスごとに、または、部活動ごとに、計画から始まり、準備、制作に取り組んできました。そして、今日はそれを披露したり、サービスしました。

生徒はみんなすがすがしい表情で、楽しくそして満足したのだと思います。
予想以上に早く、売るものがなくなってしまったクラス、暑い中お化けをやった人、また、その他、思わぬハプニングもいっぱいあったと思います。それも、文化祭です。

文化祭は、イマジネーションの想像力やクリエイティブの創造力を養うことができる大切な機会だと思います。また、同時に、友達との協働(協力して働く)力も養えると思います。
また、おもてなし をすることによって相手が楽しんでくれる喜びも感じたことと思います。

今回の文化祭では、文化祭大賞は1年3組、
各学年の優秀賞は、1年3組・2年2組・3年2組、
部活動では、家庭部、PR動画大賞は2年4組でした。
それぞれの団体がよく頑張りました、おめでとう。



それからPTAの皆様も野菜やバザー品の販売、パワーストーンつくり、休憩室の運営にご協力いただきました。ありがとうございました。