校長室日記

修学旅行3日目

本日は終日、民家にお世話になっています。民泊ごとにお父さんお母さんが工夫していろいろなメニューで歓迎してくれました。
サータアンターギーづくりや観光スポット巡り・・・・・・。

時折、スコールがありましたが概ねよい天候に恵まれた1日でした。
当初は生徒たちは民泊にお世話になることに不安だった様子でしたが、会う生徒たちはみんな「楽しい、楽しい」と言っていました。
今晩も暖かいおもてなしを受けて最後の1泊を楽しんでもらえると思います。

自然の中での生活様式の体感、暖かいお父さんお母さんとの触れあい・交流を通じて、普段の都会暮らしで忘れかけていたことを直接、五感を通じて感じて、自己の内外に新しい何かを掴んでもらいたいと思います。