校長室日記

全国算数数学教育研究大会に参加してきました。

今年度、埼玉県高等学校数学研究会の副会長をしています。先週はその関係で出張が続いていました。

5日(月)6日(火)には浦和のコミュニティセンターで埼玉県「数学フェア」が開催しました。全県から5,6人で1チームを作り、15チームが参加してくれました。事前問題、当日問題に取り組み数学の楽しさを満喫(?)するものです。生徒たちは試行錯誤を通じて考える楽しさを体感し、数学の面白さ・有用性を感じてくれた様子でした。事前課題は、「立方体に穴が貫通したものの展開図を作成する」とか「規則正しく並んだ点をつなぐゲーム(一定のルールがあります)の必勝法を探る」というものでした。日頃接している数学とは違うイメージかもしれません。本校の生徒も数学に苦手意識を持っているかもしれませんが、論理的に考える楽しさを感じてもらいたいと思いました。

7日(水)~9日(金)は沖縄で行われた全国算数数学教育研究大会に参加しました。再来年が埼玉県で開催されるため視察をしてきました。私も久しぶりに数学に触れてきました。ICT(タブレットなど)を使ったり、反転学習、生徒にいかに協働させ、考えさせるかなど全国の先生方の取組発表を聞いてきました。本校でも取り入れると面白いと思ったものも数多く発表されていました。台風9号が沖縄地方を襲い、天候を見ながらの移動で苦労しましたが有意義な体験をしてきました。

暑い日が続いています。お盆を迎え、台風10号も関東地方に影響を及ぼしそうな予報を出ています。熱中症だけでなく水の事故等にも注意するようにご家庭でもご指導ください。