校長室日記

満員電車に乗って思うこと

先日、都内に出張のため、8時頃に和光市から都内へ電車に乗っていきました。
久しぶりにギューギュー詰めの満員電車にのりました。身動きも取れず、お互いが支えあっている状態で、生徒達も含め、通勤通学で電車を利用している方たちはそれだけでも疲れてしまい、毎日ご苦労様だなあと感じました。
それでも、きちんと定時に出社、登校するのですからやはり、日本に生活する人たちの勤勉さも感じました。

腕さえ動かすと迷惑な雰囲気のそんな中でも、スマホを取り出し、音楽を聞くならまだしも、ラインをしたり、ゲームをしたり・・・・する人の姿も散見されました。自分の都合を優先し、人に迷惑をかけることを意識していない様子。ギューギュー詰めで辛い中、ちょっと残念な光景でした。