校長室日記

卒業生の立派に成長した姿に感動!

昨日の進路行事で1年生は分野別にどのようなことを勉強するのか、準備はどうしたらよいのかなどの学習をしました。

一方、2年生は、もう進路という壁が近づいています。この時期には、実際に和光高校の先輩がいまどのようなことを学んでいるのか、どのように働いているのか、というのを直接伺う機会をつくっています。先輩の話であるので自分に近いものとして捉えられるようです。

ところで、この企画で来てくれる先輩たちは、やはり社会や上級学校でもまれ、成長している姿が見られました。特に就職して毎日、修行(実技練習)をしたり、お客様と接したり、と社会の一員として活躍している卒業生の姿は実に立派でした。今後の活躍を期待しています。