校長室日記

学校に「日常」が戻ってきました

ゴールデンウイークも終わり昨日から平常授業が再開されました。生徒たちは元気に登校し授業を受けました。生徒たちは、ゴールデンウイークを様々に過ごしていたようです。部活動に汗を流していた生徒、アルバイトをしていた生徒、家にいた生徒・・・。私は前半は部活動の応援、後半は読書にふけていました。自由に時間を使える折角のチャンスであったので時間を有効に使ってもらえていたらいいと思います。

今回のゴールデンウイークは長いだけでなく、例年と異なりお祝いのムードもありました。新聞によると10連休だった人は20%余り、80%弱の人たちは何かしらの仕事に数日は携わったことになります。連休を楽しむ人がいれば、その楽しみを作ってくれる人がいます。改めて感謝の気持ちを持ちたいと感じました。