校長室日記

台風の爪痕

本日は台風の影響による交通機関の乱れがあり、始業時間を1時間繰り下げて、40分授業としました。路線によっては運転復旧が遅れ、登校に苦労した生徒もいたようです。
学校としては、安全を最優先にして登校してもらえればと考えています。

さて、今回の台風も各地で大きな被害をもたらしたようです。本校では、1本の樹木が風によって倒れ、フェンスを壊して道路を塞いでしまっていました。朝一番で業者に依頼し撤去してもらいました。
もっと甚大な被害があった学校もあったようです。

昨今の台風被害やインドネシアの地震津波被害、改めて自然の驚異を感じさせます。
私もこの夏から非常用の水をタンクに溜めるようにしました。

まだまだ、台風の季節が続きます。日常的に非常時の備えを考えておかなければいけないとつくづく感じます。