今日の和高(日誌)

R3-63 夏休み進路特別指導

7月26日(月)~30日(金)の5日間、進路特別指導が行われました。

就職希望者に対し、面接や履歴書作成等、実践的な演習も含めじっくり丁寧に指導しました。

本日(30日)は最終日、

閉会式があり、学年主任、生徒指導担当、教務担当、進路指導担当の各先生方から様々なお話がありました。

少々長いですが、その一部を紹介します。

 

この5日間はとても贅沢な時間。良いきっかけとなったはず。

今後も感謝の気持ちを忘れずに取り組んでいこう。

やるべきことがたくさんあるが分かったはず。「焦りを感じている」反応は正しい。

今後も、緊張感をもって取り組もう。


日ごろの学校生活が、実はとても大切。

学校生活で様々な対応力や我慢の力を身につけていこう。

そして、習慣化することが大事。普段から挨拶や身だしなみができている人は、面接練習でもしっかりできていた。

 

今後の進路決定に向けての注意点は以下のとおり。

○準備が大切。準備をすれば自信につながる。
○会社見学からすでに選考は始まっている。
○急な連絡もありえます。すぐ対応できるようにしておく。
○応募企業が決まったら指導がある。

 

最後に、

5日間で皆さんは着実に成長しました。
2学期にクラスメートに変化した様子を見せつけて欲しい。
このことにより、学年の雰囲気を更に良くし、進学希望者も含めみんなで進路を決めていこう!