校長室日記

校長室日記

お礼の電話をいただきました。

昨日(5月11日金)夕刻に近隣の女性からお電話をいただきました。
その方は、新倉小付近で自転車で走行中にトラックに接触し、転倒したところ、本校生徒2名が駆け寄り、声を掛け、起こしてくれたということでした。
本校生徒の心がけに対してのお礼をいただきました。

通学時、自転車の走行中やバスの乗車中のマナーについては指導をしているところですが、ご迷惑をおかけしている部分もあると思われます。
今後も指導を続けていきますが、このように他者を思いやる心が育ってくれればいいと思います。

今回の件で「恕」という言葉が思い浮かびました。
孔子が人生で一番大切なことした「恕(じょ)=思いやり」。
孔子は、「恕=思いやり」は、他者に対してだけでなく、自分も対象にすることが大切と言っています。

「論語」に弟子に対して「最初からできないと言ってはいけない。最初から”力不足だ”というのは、自分で自分を見限っているんだ。」と言う場面があります。

自分を見限るという行為は、自分に対する「恕」がないということ、もっと自分を思いやる気持ち、つまり自分を奮い立たせる気持ちが大切。


本校生徒には、自分自身に対しても、他者に対しても「恕」の気持ちを持ってほしいと感じました。

0

年間行事予定表をHPに掲載しました

明日は、PTA後援会の総会があります。また、それに先駆け、午前中は授業公開、3年生の保護者対象には進路説明会も実施されます。
ぜひ参加してください。

保護者の方から「お知らせが遅かったため、参加したかったけれど仕事の調整ができなかった」、というご意見を頂きました。誠に申し訳ありませんでした。

生徒を通じて配布させていただいた「平成30年度年間行事予定表」をホームページにも掲載いたしました。
ご活用くださいますようお願いいたします。→こちら

また、6月4日~9日には三者面談が予定されています。生徒を通じてご案内を差し上げますので、ご参加のほどお願いいたします。
0

選択科目の説明会をLHRで実施

早いもので中間考査もあと1週間。
1年2年の今日ののLHRでは、次年度の選択科目の説明会が実施されました。
毎年この時期には、次年度選択したい科目の調査が行われます。
2年生の選択科目は6科目から1つを選びます。3年生の選択科目は2つあり、それぞれ9科目、10科目から一つずつ選ぶことになります。
進路に関わる選択になりますので、自分の興味関心はもちろんのこと、将来のことも考慮し、よく考えて選んでほしいと思います。
ご家庭でも相談にのってあげてください。
0

松本和光市長と懇談してきました

市役所を訪問し、和光市の松本市長とお話をさせていただきました。
30分程度の時間でしたが、ロングビューの訪問団など、市と高校とが連携できることについて話し合いました。
その中で、近い将来、社会環境が変化する中で、「学歴社会が崩れる、狭い世界に閉じ困らないで、世界に目を当てれば本校の生徒たちにもチャンスが訪れるのではないか。」と言ってくださいました。
しかし、チャンスは待っていても来ません。万全の準備をして、チャンスを迎える必要があります。受け身ではなく積極的な姿勢が求められます。チャンスを生かせる生徒になってもらいたいと思います。

今後ももっと市と連携できることを探っていきたいと思いました。
0

バスケット部の応援に行ってきました

本日は、バスケットボール部が男女ともに、川越西高校で2回戦が行われました。
男子は、ホームの川越西高校と対戦。怪我もあり、第2ピリオドにちょっと離されてしまいましたが、4ピリオドに猛チャージ。
女子は、先日、公式戦で何年かぶりの勝利をあげました。その勢いで本日は所沢中央高校と対戦。人数が少ないながら最後までよく走りました。

男女とも残念ながら負けてしまいましたが、この悔しさをバネに次のインターハイ予選での活躍を期待したいと思います。
0

部活動も頑張っています

GWの前半が終わり、五月になりました。もう、夏と勘違いするような気候ですが、
今日と明日は授業日です。

各部活動の春の大会が始まっています。生徒たちには日頃の練習の成果を発揮してもらいたいと思います。

本日は、男女のバスケットボール部が大会でともにがんばって勝利したと報告がありました。
0

交通安全講話

 本日は交通安全講習会を実施しました。和光高校は、自転車で通学している生徒が、全体の約6割以上います。1学期は交通事故の起こりやすい時期でもあるので、交通マナーの再確認と注意喚起を目的に実施しました。
 日本自転車普及協会の学芸員の方を講師に招きました。
 自転車に乗っている人がどんな運転をしているのか?道路は広いか狭いかなどを調査して、なぜ事故が起こるのか?どうすれば安全に利用できるのかなどについて、調査研究をされている方です。
 実際に3回も本校生徒の登校時間に合わせて、近隣の交通事故の起こりやすい危険な場所を観察していただきました。その時の様子や、実際の事故例をビデオを使ってお話を頂きました。
 なぜ、高校生の自転車事故が多いのか?
①いつも通学で使う道でここは多分大丈夫だろうという思い込み
②危険運転という意識がない(ながら運転、二人乗り等)
③自分の勝手な都合(信号無視、右側通行、一時停止無視)
④みんな同じような乗り方をしているから
などの指摘がありました。
 本校の生徒にも多少なりともそのような意識があるのかもしれません。
 
 本校の生徒が、毎朝・毎夕、事故の被害者にも加害者にもならないでくれ、と心から祈ります。

0

雨の中の登校

本日は今年度初めての、本格的な雨。
本校の生徒は、通学に6割以上が自転車を使用しています。きちんと雨合羽を着用し、通学してくれました。
本校の周辺は、大型車両の通行が激しく道幅も狭く危険な地域です。最近、自転車事故が増えています。交通ルールを守って、事故から自衛することが大切かもしれません。
 
しかし、残念ながら、遅刻する生徒がいました。
雨の日ということで急遽、バスでの通学に切り替えた生徒もいると思いますが、バスも遅れ気味にます。
時間を守ること、また、交通事故から身を守ること、両面から朝は余裕をもってもらいたいと思います。

本校の生徒には、当たり前のことが、当たり前にできる人材になってもらいたいと期待します。
0

離任式開催

春は「別れ」と新しい「出会い」の季節です。本日のこの離任式は、3月まで本校に勤務され、退職や転勤により4月から別の学校等で勤務されることになった先生方を送り出す集会です。今年度は、本当にたくさんの先生方の異動がありました。
村田進 校長先生をはじめ、それぞれの先生方に対していろいろな思い出があると思います。授業や部活動等で熱心に皆さんの指導にあたり、本校の教育活動を支えていただきました。先生方のご努力に感謝申し上げます。これからも健康に留意されますますのご活躍をお祈り申しあげます。

本日は7名の先生方が離任式のためにおいでくださり、生徒のために熱くメッセージを語ってくださいました。
和光高校での思い出、先生方からの期待など・・・・。
共通して、先生方はみなさん揃って、「自信を持って。失敗を恐れず、挑戦してほしい」と生徒たちに投げかけていました。この期待を受け止めて頑張ってくれることと思います。

 

0

1年生校歌練習

本日のLHR(ロングホームルーム)の時間に1年生は学年集会を開きました。
その中で校歌練習がありました。
校歌は学校の象徴です。校長挨拶にも記述してありますが、草創期の先生方の思いがその歌詞には詰まっています。
和光高校の教育活動は、豊かな「沃野」です。生徒たちは、「伸び行く若樹」です。
この校歌に自負を持って、大きな声で校歌が歌えるように誇りをもった高校生活を送ってもらいたいと思います。

また、学年集会では、生活上の注意や、進路の話もありました。
「高校生」を意識した生活を期待します。
0