校長室日記

校長室日記

学校評議員会開催

本年度の第1回学校評議員会兼学校評価懇話会を実施しました。
新たに3名の委員さんに加わっていただき、地域のそれぞれの立場で地域からの意見をいただくようにお願いいたしました。

まずは、生徒会の役員も参加し、生徒から生徒会活動について報告がありました。委員の方から文化祭のポスターを駅などに掲示してもらって地域の方に来てもらえるように工夫したらよいとアドバイスをいただきました。

また、委員の皆様から学校運営に関して多数のご意見をいただきました。
・個々に寄りそう指導、きめ細やかな指導をしている。
・ベーシックなどを通じて「わかった」という実感を感じることが大切。
・思ったより落ち着いていた。
などの意見の一方、
・生徒が元気がなかった。
・教室が汚れているクラスがあった。
・化粧をしている生徒が気になった。
・まだ、転退学をする生徒がいるという現状。
・先生方の働き方改革は進んでいるのか?
など、改善するべき点のご意見も頂きました。

これからの学校は地域・家庭と協力して生徒の成長を見守る必要があると思います。
学校・地域・家庭がWINーWINの関係になるよう努力したいと思います。

0

来年の募集人員も200

先日、県教育委員会より各学校の平成31年度生徒募集人員が発表されました。
本校は、引き続き200名の募集となっています。

本校は、就労体験やボランティア活動を通じて、地域に育てられ、地域に貢献できる生徒を育成したいと考えています。生徒一人ひとりを見つめ、勉強面でも面倒見のいい学校です。ちょっと学習が苦手な部分があっても真面目に取り組むことができる生徒は大歓迎です。
これからも中学生から、「行きたい学校」として選ばれるように頑張っていきます。
0

修学旅行4日目その2

先ほど、羽田空港に到着し、修学旅行も無事に終了しました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
見学態度などまだまだ改善しなくてはいけない点も多々ありましたが、集合時間に遅れることもなくすべての行程が順調に実施することができました。

また、那覇空港でバスを降りるとき、全員がバスの運転手さんとガイドさんに「ありがとうございました」と一声かけて降りていきました。ちょっと嬉しい一瞬でした。

沖縄の歴史、沖縄の自然、沖縄の生活文化、そして人の温かいおもてなしの気持ち、これらに触れることによって生徒たちは新たな発見をしたことと思います。
この旅行がいい思い出となり、また沖縄に行ってみたいと思ってくれることを期待します。
0

修学旅行4日目その1

修学旅行も最終日、誰の行いがいいのか、今日も晴れ!
まずは、各民家から古宇利島の公民館に集合し退村式。生徒代表から感謝の挨拶の後、再び民家ごとに。お世話になったお父さんお母さんに最後のお別れ。笑顔の中にも寂しさの表情があり、涙を浮かべている生徒の姿もありました。
生徒たちも学校では見られない表情でその様子からいい思い出ができたのではないかと感じました。沖縄にも家族ができたような気持ちのようです。きっとちょっと成長したことと思います。

お世話になった民泊の方と別れ、一路、首里城へ。琉球王国の歴史的な遺跡を見学。いかにも琉球らしい色彩の宮殿です。

そして最後は、国際通りで沖縄最後の昼食とお土産の買い物。生徒たちは繁華街の中に散らばっていきました。
   
   
   
   
0

修学旅行3日目

本日は終日、民家にお世話になっています。民泊ごとにお父さんお母さんが工夫していろいろなメニューで歓迎してくれました。
サータアンターギーづくりや観光スポット巡り・・・・・・。

時折、スコールがありましたが概ねよい天候に恵まれた1日でした。
当初は生徒たちは民泊にお世話になることに不安だった様子でしたが、会う生徒たちはみんな「楽しい、楽しい」と言っていました。
今晩も暖かいおもてなしを受けて最後の1泊を楽しんでもらえると思います。

自然の中での生活様式の体感、暖かいお父さんお母さんとの触れあい・交流を通じて、普段の都会暮らしで忘れかけていたことを直接、五感を通じて感じて、自己の内外に新しい何かを掴んでもらいたいと思います。
0

修学旅行2日目

今日は、海を中心に沖縄の自然を感じる一日でした。
天気予報は雨。でも一日日焼けするほどの天気にも恵まれました。
午前中は、ホテルのプライベートビーチでのマリン体験。ドラゴンボード・シュノーケル体験・ビーチフラッグなど順番に体験を進めました。最初は海の体験に気が乗らない生徒もいたようですが、実際にやってみると楽しく生徒は満足していた様子でした。

午後は北上して美ら海へ。水族館で大きなコバンザメをはじめ珍しい魚を見たり、海浜公園の美しい景色を目に焼き付けました。

終了後、バスから絶景を見ながらさらに北上、民泊先に到着しました。対面式では歌の歓迎がありました。
今晩からは、沖縄の文化とひとの暖かさに触れてもらいたいと思います。
   
   
   
 
0

2年修学旅行1日目

6月17日、朝早くから羽田に集合し、無事、那覇空港に到着しました。
昨日は台風で沖縄は大雨だったそうですが、今日は一転、蒸し暑かったですが晴天に恵まれました。
今日は平和学習の一日でした。
平和記念資料館、ひめゆりの塔、そして実際に”がま”に入っての当時の追体験。
いずれの場所でも、沖縄の悲惨な戦争を語り伝えることによって、2度とこのような戦争を繰り返さないでほしいという願いが伝わってきました。
平和とはなにか。命の重さ。こんなことを考えさせられる一日でした。
生徒も何かしら感じることがあれば訪れた意味があったと思います。

生徒たちは皆、元気に一日目を終了しました。

   

   
  
0

陸上自衛隊東部方面音楽隊定期演奏会に行ってきました

陸上自衛隊東部方面音楽隊のご招待を受けて、和光市のサンアゼリアで行われた定期演奏会を聴いてきました。本校の吹奏楽部の生徒も参加しました。
陸上自衛隊の演奏会のチケットは人気が高くなかなか、聴くことのできない演奏会です。

1部は吹奏楽の奏でる迫力ある音色に癒され、2部では知っている曲を歌やナレーションを交えた演奏に楽しくなりました。

本校の吹奏楽部は、陸上自衛隊東部方面音楽隊と、長期にわたり交流をさせていただいており、クリニックを受けたり、ゲストとして同じステージに立たしていただいたりしています。
今日の演奏を聴いた吹奏楽部の生徒たちも、モチベーションが上がったことと思います。
0

明日は1年遠足、3年進路行事

明日6月15日は、3年生は到達度別進路説明会です。
3部構成で、1部では全員対象に面接講演会を、2部3部では、進路希望の到達度別(進学希望で志望校の決定の有無や就職、まだ考え中など)に分かれて進路実現に向けて一歩前進するようにガイダンスを行います。
志望がある程度定まっている生徒には、具体的な志望理由書や履歴書の書き方指導を、まだ検討中の生徒には大学や専門学校の担当の方からアドバイスをいただきます。
進路に向けて一歩ずつですが着実に前進することを期待します。

1年生は、長瀞方面への遠足です。クラスの輪を一層確かなものにする行事です。
ライン下りや長瀞散策を予定しています。ちょっと天候が心配です。

また、2年生は日曜日からいよいよ修学旅行です。あす、まずは荷物を送ることになっています。こちらも天候が心配ですが、沖縄で、①自然に②人の温かさに③歴史に、実際に触れてほしいと思います。
0

PTA後援会による花植え実施

6月9日、PTA後援会第1回理事会に先立ちまして、花植えを実施しました。
梅雨入りしたとは思えない晴天で暑いくらいの天候でしたが、たくさんの保護者に皆様方に集まっていただきました。感謝申し上げます。

校門付近のフェンスとロータリー付近が色とりどりのプランタで囲まれました。
来週からの生徒たちの登校を温かくお花が迎えてくれます。
生徒たちが学校に来て、潤いを感じるような環境にしたいと思っています。今後もご協力よろしくお願いします。

     
0

PTA後援会スポーツ交流会のご案内

保護者の皆様へご案内です

今週初めに生徒を通じて「PTA後援会スポーツ交流会懇談会開催のお知らせ」を配布しております。
7月28日(土)9:30~本校体育館にてソフトバレーを行います。
ソフトバレーは誰でも楽しめますので、教員と保護者の皆様の交流の場になればと思います。
奮ってご参加ください。
まだ、手紙を見ていないという保護者の方は、お子様に聞いてみてください。それでも見つからなければ担任までご連絡くださるようお願いいたします。)^o^(
0

本を読まない高校生が半数

ある教育雑誌に、1月に1冊も本を読まない生徒の割合(不読率)の調査結果が出ていました。
2017年度は、50.4%の高校生が月に1冊も読書をしなかったという結果でした。ちなみに中学生は、15.0%、小学生は5.6%です。
小学校中学校では学校で朝読書などの取組で読書の時間をつくっている効果があるのかもしれません。
それにしても半分の高校生が月に1冊も本を読んでいないという結果には驚きです。

この先、読書を通じて得た教養がものをいう時代、そして、読書によって思考力や表現力も高まります。また、web上の溢れる情報からフェイクではない本質的な情報を見分ける洞察力が重要。洞察力を養うには「本物」に触れる、出会う、体験することが大切です。

奇しくも、今日の新聞にappleが、iphone、ipadに今秋から利用制限をする機能を付けると発表されていました。もちろんスマホやタブレットは学習に不可欠なツールとなりました。しかし、道具は道具であって有効に使ってはじめて道具になります。
スマホの時間を少し削って、是非、読書をしてもらいたいと思います。
0

三者面談期間中

今週は、午前中短縮授業としまして、三者面談週間とさせていただきました。

保護者の皆様には、じっくり学校での様子やご家庭での様子、進路の相談など担任とじっくり話しをしていただければと思います。中間考査の結果や授業中の様子なども提示しています。
時間が十分でないと感じたり、さらにいろいろ話しがある、生徒抜きで話しがしたいなど希望のある方は遠慮なく担任と連絡を取ってください。
話題の中心は
1年生は、高校に入っての様子、2年生の科目選択
2年生は、修学旅行と3年生の科目選択
3年生は、もちろん、進路の話題
であると思います。

生徒は、午前中で授業が終わってしまします。有効な時間の使い方をしてもらいたいと思います。

0

今日は男子バスケットボール部の応援でした

昨日に引き続き、本日は男子バスケットボール部の応援に行ってきました。
男子は朝霞西高校との対戦でした。
男子の試合はスピード感があって迫力があります。本校の生徒もよく走っていました。
体力ではそんなに大きな差を感じませんでした。ゴール下でのリバウンドの支配率が悪かったように見えました。また、小さなミスからの失点が重なってしまい、残念ながら負けてしまいました。
でも生徒たちの一生懸命な姿には、よく頑張ったと思いました。
体育館のギャラリーからはベンチには入れない選手が声をからして応援も頑張っていました。
保護者の皆様も応援ありがとうございました。
0

女子バスケット大会に行ってきました

本日は女子バスケットのインターハイ予選でした。
狭山清陵高校と対戦。
2ピリオドまでは追いつ追われつの接戦でした。相手の速攻で失点しても3ポイントシュートで応酬。
3ピリオド4ピリオドでは、スタミナが落ちてきて、パスミスからの失点が目立つようになり、相手校にリードを奪われてしましました。
残念ながら負けてしまいましたが、人数が少ない中でよく頑張りました。
1年2年のチームですので、今後の練習の成果に期待したいと思います。
0

英語検定受検

6月1日(金)の放課後に本校を会場として第1回英検が実施されました。
今回は全学年合わせて21名が受検、それぞれの目標の級にチャレンジしています。
これからのグローバルな社会で活躍するためには英語でコミュニケーションを図ることが要求されます。また、多くの資格を持っていると活躍の幅も広がります。
資格取得に向けて、補習も行っていますのでどんどんチャレンジしてほしいものです。
0

アメリカ・ロングビュー海外派遣募集

和光市の姉妹都市であるアメリカ・ワシントン州・ロングビュー市に和光市の派遣団と一緒に10名程度訪問する生徒を募集します。
訪問日は、10月9日(火)~10月15日(月)の7日間です。
2年ごとにこの事業を計画していますので、今回の対象学年は、2年3年とします。
まずは6月13日14日の放課後に説明会を実施しますので、興味のある生徒には説明を聞いてみてください。いいチャンスだと思います。
  ロングビュー説明会.pdf
0

生徒総会開催

本日の午後は生徒総会が実施されました。生徒会役員のみなさん、ここまでの準備ありがとうございました。ご苦労様でした。
全校生徒が、体育館に集まり、今年の活動計画や部活動予算についての話し合いがありました。
今年の生徒会本部の活動方針で、
スローガン:事上磨錬~知識や精神を磨く~
活動方針:1行事の充実 2地域との交流、社会への貢献 3 校則の厳守
とありました。知識や精神を磨き、社会に貢献する人材に育ってほしいと思います。

生徒会は役員だけのものではありません。全校生徒が会員です。社会に出たとき、会社でも地域でも、その構成している人たちが顔を合わせ、意見を述べ合い、折り合いを付けながら物事を決めていかなければならないことがたくさんあります。課題を見つけ、他人と対話するなかでその課題策を探ることが求められます。

また、3年生は、18歳で、選挙権を持っている人がいます。他の人も近いうちに選挙権を持つことになります。
毎日、いろいろな政治や経済、社会に関するニュースが流れています。それは、政治家の人たちがそれぞれの立場で、今を、将来を、住みやすくするために意見を述べ動いているからです。政治家を選ぶことも我々の使命であり権利です。また、我々の一人一人の力は小さいけれどそれが積み重なって社会を動かす力となります。生徒には、世の中の動きに関心を持ち、見たこと聞いたことを自分の頭で判断し、行動する力を付けてもらいたいと思います。
0

バレー部が大会でした

女子バレー部の指導をしていただいている外部指導員の方がわざわざ試合の結果を伝えに学校に来てくださいました。
結果は、13-25、13-25で負けてしまったそうです。でも、3年生が最後になる大会で本校のバレー部は2年と1年。1年生は高校でバレーを始めてまだ、2か月です。
その中で、外部指導者の先生は、「よく頑張っていた」と褒めていただきました。

外部指導者の方は、休日にバレー部の指導に来ていただいているのですが、本日は、仕事を休んで大会に応援に行っていただいたそうです。
生徒にとって、試合結果は残念でしたが、きっとこの後に繋がるような1日になったのではないでしょうか?このように、人から応援をしてもらえる生徒が、たくさん増えること期待したいと思います。
0