校長室日記

校長室日記

2学期始業式

 短い夏休みでしたがどんな生活でしたか。小中学校は一足さきに始まったところも多いようです。

 本日2学期始業式を放送で行いました。式の中で「ちょっとしたボランティア」の話をしました。1学期見かけたある生徒ですが、階段で私の前を昇っていた生徒が、階段に落ちていた紙切れをひょいと拾い上げ、次の階でごみ箱に捨てたのです。誰も見ていない場所だったので、その生徒が誰かに褒められてほしくてやったわけではありません。ボランティアというと被災地での活動などを思い浮かべますが、なにもそう大きなことでなくても、日常で身の回りでできることもたくさんあります。先ほどのごみ捨ても「ちょっとしたボランティア」ではないでしょうか。こんなことに気づける学校だといいですね。

 2学期もがんばりましょう。

 

0