校長室日記

校長室日記

国際理解教育講演会を実施しました

本日は、1年生の就業体験の最終日。特編授業で2年3年生には国際理解教育講演会を行いました。

先日、アメリカロングビュー市から和光市訪問団が、和光高校に来てくれました。日本の観光地を見てみると海外からの観光客が沢山来ています。ビジネスでも、メールやインターネットを通じて国際的な視野が必要とされています。また、オリンピックが来年日本東京で開催されます。これからの時代を生きる生徒には、地球規模の視野と国際貢献意識やボランティアマインドを持つことが要求されています。


本日は、JICA国際協力出前講座を通じて、講師を派遣していただきました。
講師の方は、2006年から2年間、青年海外協力隊としてルワンダで理数科教員となって活動をされていました。帰国後は、更に国際協力に取り組むべく、大学院で国際協力について学び、JICAでお仕事をされたあと、独立され、国際開発プロジェクトに取り組んでいらっしゃり方です。

講演は「カラフルワールド」と題し、私たちは世界の99%のことを知らない、また多角的な視点で物を見ないと真実は見えない、ということで世界の現状を生徒たちの人数に合わせて、生徒を立たせてお話をしていただきました。ルワンダの現状、生活・・・興味のあるお話でした。最後は、「共生」:人はカラフルだからよい、「夢」として生き方ライフスタイルを考えて欲しいとおっしゃってました。

多彩な経験から貴重なお話を聞かせていただきました。

0

和光市民まつりのお手伝い

毎年行われている和光市民まつり。今年は11月9日10日がメイン開催日でした。

毎年本校は部活動や有志で市民まつりのお手伝いをしています。今年は、9日(土)に放送部がステージの司会を務めました。また、10日(日)は市役所総務人権課のお手伝いとして「国際化推進・姉妹都市PRに関する展示」に昨年、アメリカ・ロングビュー市に訪問した生徒が一役を演じさせてもらいました。

多くの市民の方が通りすがりに本校の交流プログラムの展示を見ていただき説明をさせていただきました。

  

0

第2回学校説明会でした

本日は、第2回学校説明会と部活動体験を実施しました。

中学3年生にとっては高校受験まであと3か月、中学校では、三者面談のころでしょうか?
学校選択をそろそろ本格的に決めなくてはいけない時期になってきたかと思います。

学校選びの観点はたくさんあります。もちろん大学進学結果も一つの側面かもしれません。しかし、大学入試で難関大学に何人入ったかでだけで教育の成果が測られる時代ではなくなります。この先の未来を生きる生徒たちが、いかに働き、いかなる生活を営めるか、という視点が大切になってくると思っています。

本日も中学生の様子を見ていると不安に思っている人が多いようでした。この時期、心配なことも多々あると思いますが、今できることを頑張ってもらいたいです。

 

 

0

2学年が進路説明会を受講

1年生の就業体験中に、特編授業として「分野別進路説明会」を実施しました。

卒業後に進みたい分野、今興味のある分野について生徒が2つ選んでお話を聞きました。分野ごとの具体的な仕事の内容や勉強する事柄を知り、生徒に進路意識を向上してもらうことが目的です。今回は24の分野の専門の先生をお呼びしました。

2年生もいよいよ行きたい方向を定め準備をしていく時期になっています。いま、世の中の仕事の在り方やその分野の特徴も刻々と変化しています。最新の状況をつかんで進路に向かうことが大切です。

0

明日から1年生は就業体験です。

明日から1年生は就業体験に取り組みます。

日々技術革新が進む中で、10年後はきっと自動車の自動運転も進み、仕事の様相もいまと違ったものになっているに違いありません。生徒たちは機械やAIとともに働くことになります。AIや機械との差は、コミュニケーション、協調性、新たな発想力です。まずはこの就業体験を通じて、事業所の方、お客さん・・・多くのコミュニケーションを学んでほしいと思います。

本校は平成18年より「フレッシュ高校生社会体験プログラム」「自分発見!高校生感動体験プログラム」の実施校として、いち早く「就労体験活動」に取り組んでいます。今年度より「地域の多様な人材と連携による高校生自立支援事業」「就業体験推進校」の指定を受け、「就業体験活動」として継続しているところです。この経験を通じて、社会を構成する一員として自覚を高め、周囲の人や家族への感謝の気持ちを培うとともに、地域との交流を深めることを目的にしています。

0

米ロングビュー訪問団来校

本校では、和光市ロングビュー市のの姉妹都市交流に参加しています。今年は受入れの年でした。

本日、ロングビュー市の訪問団が本校を訪れ生徒たちと交流しました。今回は一般市民の他に二つの学校の高校生や先生も来ていただきました。

歓迎レセプションの後、まずは校舎案内です。日本の授業スタイルや職員室の存在など学校文化の差にも驚いていました。その後、書道体験、生徒にアシスタントに加わってもらいました。皆さん初めて筆と墨に挑戦です。日本流黙想から始まりました。横棒の書き方、縦棒の3種類を学び、漢字に挑戦です。目標は「和」と自分の名前を表す一文字を団扇に書いてもらいました。筆の使い方が難しそうでしたが楽しんでもらえたようです。

生徒達も異文化を知り、外国の方とコミュニケーションを取るいい経験になったようです。最後は写真を取り合ったり高校生同士仲良くなった様子でした。

  

  

 

【歓迎挨拶】

こんにちは。
Hello.I'm a principal IMANISHI in this school. Welcome to Wako High School. I'm very happy to meet you. How was your trip in Japan?  Did you enjoy this time? I visited Longview city last year. I spent the greatest time with a lot of beatiful nature and warmful people.
Today, at our school, you will experience “SHODOU calligraphy”. Please try. and enjoy.
I hope you will have good time and memory at Wako High School and in Japan.  Thank you

0

和光特別支援学校との交流会に行ってきました

今日は、年に一度の和光特別支援学校との交流会でした。10年以上にわたって実施している交流行事です。最近は、本校生徒が、和光特別支援学校を訪問して交流をしています。

開会行事では、お互いの校歌を披露し、特別支援学校の校歌も大きく体育館に響いていました。司会も、校歌の指揮も生徒自身が行っていました。本校生徒が各クラスに分かれ入り、ボッチャ対戦。一喜一憂、大変盛り上がっていました。

昼食後は、各クラスでの交流でした。

昨年度に引き続いて参加した生徒は、この交流会を楽しみにしていたそうです。特別支援学校の生徒の皆さんは、とても明るく、一つ一つの行動を丁寧に行っていました。とても和やかな気分にさせられた交流会でした。

 

0

松戸国際高校を訪問してきました

昨日、本校の3名の先生と一緒に千葉県立松戸国際高校を訪問し、授業見学のあと、その授業についての研究協議を行ってきました。

本校では、多様な学校の特徴のある授業を見せていただき、先生方の授業力の向上に、努めています。(昨年度は、千葉市立千葉高校、早大本庄高校に行きました。)

今回は、海外との交流が盛んで、外国語指導に力を入れている学校で、オールイングリッシュで授業が行われ、英語によるディベートを行っていました。その他の科目についても見学させていただき意見交換を行って参りました。

この情報を教員で共有し、本校の授業にも生かしていきます。

0

ラグビーワールドカップの日本チームの活躍に思う

ラグビーワールドカップで日本チームの活躍に日本中が感動しました。この期間に今までラグビーなんて見たことのないような人も桜のジャージを身にまとい、パブリックビューイングに行ったり、テレビに釘付けになったりしました。それは、日本チームのひた向きな姿勢だったり、諦めない姿であったり、チームのまとまりだったりに動かされたんだと思います。協力して一生懸命一途に取り組む姿は感動を呼ぶと思いました。

 

高校生は、このように一途に打ち込める対象を見つけることが大事になのだと思います。それが、ある科目の勉強だったり、部活動だったり・・・、将来に向けて興味関心を持つということに繋がります。

0

中間考査始まる

今日から2学期中間考査です。

教室を覗くと、真剣にテストに取り組む生徒の姿がありました。まだまだ本校の生徒は「自分を奮い立たせること」が足りないように思います。もちろん、普段の勉強に対する姿勢が大事なのですが、この期間中は、諦めないで頑張ってほしいと思います。

職員室の前の小さな机では生徒が先生を捕まえて質問していました。

ご家庭でも、寝坊などで遅刻することのないようご指導をお願いします。

0