校長室日記

校長室日記

サッカー部 全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県1次予選会

第99回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県1次予選会が開催中ですが、1回戦を突破したサッカー部が9/20(日)、所沢中央高校と対戦しました。前半2点先取されたものの、後半は調子が出て2点巻き返しましたが、相手にさらに1点入れられ、惜しくも2-3で試合が終了しました。敗退しましたが、良い試合だったと思います。さらなる活躍を期待しています。

 

0

体育祭(前半の部)

 9/17(木)午後、体育祭が開催されました。保護者の皆さまには見に来ていただくことができず、申し訳ございません。当日は、熱中症や雨を心配しましたが、スポーツにうってつけの過ごしやすい午後でした。新型コロナ感染防止のため、応援席の座席の間隔をあけ、競技以外ではマスク着用など、制約はありましたが、生徒はしっかり協力してくれました。集合などもスムーズにでき、進行は順調でした。今年度から始まった「和光体操」を、学年ごとに全員でしっかりと演技することができ、日ごろの授業の成果を見ることができました。生徒の皆さん、よく頑張りました。来週の後半の部、晴れるといいですね。

  

  

  

 

0

草むしりで正門付近がきれいになりました

 9/5(土)、PTA・後援会の理事会が開かれました。その合間を縫って、保護者の皆さまが、学校正門付近で草むしりのボランティアをやってくださいました。皆で汗を流すこと40分間、本当に見違えるようにきれいになりました。卒業生の保護者の方々にも参加していただきました。高い草に覆われていた植え込みもきれいになり、校歌の石碑もよく見えるようになりました。本当にありがとうございました。

 

0

秋季高校野球

 9/6(日)、秋季高校野球・南部地区予選の1回戦が行われ、市営浦和球場で野球部が与野高校と対戦しました。結果は7-1で敗退しましたが、久しぶりの単独チームでの出場であり、生徒も粘りを見せました。がんばれ。

 

 

0

2学期始業式

 短い夏休みでしたがどんな生活でしたか。小中学校は一足さきに始まったところも多いようです。

 本日2学期始業式を放送で行いました。式の中で「ちょっとしたボランティア」の話をしました。1学期見かけたある生徒ですが、階段で私の前を昇っていた生徒が、階段に落ちていた紙切れをひょいと拾い上げ、次の階でごみ箱に捨てたのです。誰も見ていない場所だったので、その生徒が誰かに褒められてほしくてやったわけではありません。ボランティアというと被災地での活動などを思い浮かべますが、なにもそう大きなことでなくても、日常で身の回りでできることもたくさんあります。先ほどのごみ捨ても「ちょっとしたボランティア」ではないでしょうか。こんなことに気づける学校だといいですね。

 2学期もがんばりましょう。

 

0

終業式を実施しました

 生徒が登校できるようになり、わずか2か月の1学期ではありましたが、無事に1学期を終了することができました。本日、終業式を放送で実施しました。

 500名の全校生徒のうち、半数を上回る254名が皆勤でした。とても立派なことだと思います。例年より短い夏休みですが、自分で時間を作り出すことができる時期です。部活動、補習のほか、ぜひ本を読んだり、家の手伝いをしたり、地域のボランティアをしたりして有意義に生活してください。8/25の始業式にまた元気な顔を見せてください。

0

期末考査です

 学校が通常再開されてあまり日数がありませんでしたが、期末考査となりました。遅刻がいつもよりはずっと少なく、初めての定期考査に緊張感があります。しっかり準備をして臨んでいた人が多いようです。

0

考査に向けた勉強会

 1学年で考査に向けた勉強会が放課後に行われました。30人ほどの生徒が集まり、先生や学習サポーターと一緒に勉強しました。1年生にとっては入学後初めての定期考査です。がんばりましょう。

0

通常登校開始です

 久しぶりに3学年分、全校生徒が登校しました。朝から校舎ににぎやかな声が響いていました。部活動もまだ週3回、1時間程度ではありますが細々と再開です。やはり学校は生徒の声が聞こえないと寂しい限りです。

今後は、新しい生活様式の考え方をもとに、感染に気を付けて学校生活を送りましょう。

0

教員研修も…

 先生方も研修を受けに行くことが多いのですが、今年度は新型コロナ対策のため延期や中止を余儀なくされています。しかしながら、オンラインでの研修がスタートし、さっそく初任の先生が熱心に取り組みました。

0

感染防止の取組み

 緊急事態宣言が解除され、学校が再開されたとはいえ、新型コロナウィルスは世界的にみるとまだ猛威をふるっています。少しでも感染リスクを減らせるように本校で行っている取組みのいくつかをご紹介します。      

飛沫拡散防止のためビニールカーテンを教卓前に設置  

*飛沫拡散防止のため、教室では教卓前にビニールカーテンを設置

 (黒板が少し見づらくなりますがご容赦ください)

*事務室でもお客様が安心して来校できるよう窓口にビニールカーテン

*消毒液と使用済ボールペンの消毒  

 

0

2年生・1年生が登校しました。

 6/3(水)は2年生、6/4(木)は1年生の登校日でした。3年生と同様、クラスの半数ずつ、午前と午後に分散しての登校です。1年生は心電図検査を実施しました。

 来週は各学年週2回の登校になります。長い休業期間に生活サイクルを崩した人は、しっかり学校生活のリズムを取り戻しましょう。

0

いよいよ学校再開です

6/2(火)は3年生の登校日でした。クラスの半数ずつ、午前と午後に分かれての登校です。クラス全員にはまだ会えないのが残念ですが、どうにか学校が再開できたといったところです。

その後、体育館で隣の人と間隔を十分に取り学年集会を実施しました。今までとはずいぶん異なったやり方での学校再開になったので、生徒も教員もやや戸惑い気味でした。

今年一年頑張りましょう。

 

  

 

0

休校が延長されました

 学校休業が5月末まで延長されました。生徒諸君のいない学校は、がらんとしておりさみしい限りです。こんな毎日ですが、先生方は学校が再開されてからの準備を進めています。

 皆さんは人の集まる場所への外出は避け、手洗いうがいを励行してください。毎日体温を測り健康チェックを忘れずに行いましょう。皆さんに会える日を楽しみにしています。

0

新入生を迎えました

 新型コロナウィルスの感染防止のための最大限の配慮をし、4月8日に入学式を行いました。159名の新入生が和光高校に仲間入りしました。

 式には保護者の皆さまには参加していただくことができず、大変申し訳ございませんでした。来賓もなく、生徒と教職員だけで式を行いましたが、新入生たちはけじめをつけしっかりと式に参加してくれました。次の1年生の登校日は4/13(月)です。

 

0

着任のご挨拶

  令和2年4月に和光高等学校長として着任しました。どうぞよろしくお願いします。

 3月からの新型コロナウィルス拡大防止策のため、学校も当面の間休校という事態になりました。健康管理に気を配り、学習の時間をしっかりとって家での生活を送ってください。学校が再開したら生徒・保護者の皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

                                      原 浩明

0

新年度に向けて準備をすすめています

昨日は3学期修了式の予定の日でした。臨時休業のため修了式は実施されませんでしたが、令和元年度の学期は昨日で終了し、今日から春休みという形になります。

オリンピックの延期も決まり、先々がまだまだ不透明ですが、文部科学省も新学期より学校を再開する方針を出しました。本校でも新学期に向けて準備を進めています。もちろんいろんな制限制約があるとは思いますが、協力して難局を乗り越えたいと思います。

ご家庭でも健康管理に配慮して4月を迎えられるようにご協力お願いします。

0

久々に生徒が登校

昨日の入学許可候補者説明会に続いて、本日は1年生の登校日でした。ラッシュを避けるため、9時30分登校にしました。生徒たちは久しぶりの登校に元気に友達との会話を楽しんでいました。

今回は、修了式を実施できないため、今日が1年生は年度の終わり。通知表を配布し、私物を持って帰ってもらいました。

4月からは平常な学校が戻ってきて欲しいものです。

0

3/18水は1年生、3/19木は2年生が登校日です

コロナウイルスの関係で休校となり、ご心配をおかけしています。

3/18水は1年生、3/19木は2年生が登校日です。二日間にわたり分散しますが、4月の新学期を迎えるにあたっての配布物や連絡をします。健康状態をチェックして、気を付けて登校させてください。

さて、イタリアやフランスの外出禁止措置をはじめ、ヨーロッパでは甚大な影響が出ています。日本は比較的安定しているのかもしれません。しかし予断を許さない状況は続いています。花や食材など売れ残りが大量にあることに対して、近隣が救済のお手伝いをしているというニュースがきかれます。こんな時だからこそお互いが助け合って窮極を乗り切りたいと強く思います。一方、詐欺の電話、マスクの闇販売のニュース。残念で仕方ありません。

0

卒業式実施、卒業生が飛び立ちました。

新型コロナウイルスの猛威が世界を震撼させ、多くの人の健康や生活に影響を及ぼしています。私たちの社会活動を制限し、経済活動を停滞させ、卒業式をはじめとする教育活動にも影響を及ぼしました。

本日は3年生が通常の時間に登校。予行や事前指導ができませんでしたので、学年練習の時間を少し取って卒業式本番。

式辞では、3年間を振りかえり、そして令和第1号の卒業生として、これからの不確実な時代を担って欲しいという期待を伝えました。そのために、コミュニケーション力と教養を持つことにより、自分が社会のために何ができるかを感じ、見通しのきかない中で、まだ知らないことに対して対応し、少しでも良い方向に変化させる人材になること。

そして、最後にいつまでも感謝の気持ちを持つことをお願いしました。

 

通常であれば、卒業式に参列いただき保護者の皆様にお礼を述べさせていただかなければならないのですが、今年は残念ながら直接伝えることができません。長きにわたり、本校の教育活動に対し、温かくご理解とご支援を賜りましたことをこの場で感謝申し上げます。ありがとうございました。

卒業生の未来が輝き光ることを祈念しています。

0