陸上部紹介

和光高校 陸上競技部

 

 

 

【基本方針】

  ・陸上競技を通して、人間成長を図る

  ・競技力の向上

 

【スローガン・目標】

   大番狂わせ

   個人種目で県大会出場

 

【活動日】

   月・火・水・金・土 の週5日

   ※試合前や、競技場を使用する場合には(木)・(日)も練習することがあります

 

【活動場所】

   和光高校グラウンド

   大泉陸上競技場

   川越陸上競技場

   駒場運動公園  など

 

 

ーーー・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・

 

  和光高等学校陸上競技部は、1972年の創立の年に創部された伝統ある部活動です。今年度は、男子部員7名、女子部員8名の15名で活動しています。少人数ですが、その分、部としてのつながりは強く、日々互いに高め合いながら練習をしています。

 

 

 ースローガンについて

 「大番狂わせ」をスローガンに掲げています。「大番狂わせ」とは、スポーツの試合などにおいて戦力や過去の実績で上回る競技者や競技チームに対して格下と見なされる側が、事前の予想をくつがえして勝利することを指す言葉です。

 私たちは、決して、いわゆる”強豪校”ではありません。しかし、だからこそ、”挑戦者”の精神で堂々と戦っていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 陸上競技部に少しでも興味を持っていただけたら嬉しく思います。見学についてはいつでもお待ちしております。和光高校主催の部活動体験もございますので、中学生のみなさんはぜひ参加してしてみてください。初心者やマネージャー志望でも歓迎です。お持ちしております!

 

 

  

陸上競技部顧問

  

新名 美里

初鹿 裕康

 

陸上部 活動報告

陸上部 活動報告

【陸上競技部】学総体西部地区予選 報告

 

 4月21日(水)~23日(金)の3日間、学校総合体育大会陸上競技の部西部地区予選会に出場しました。

 

結果は、以下のとおりです。

 

 

 新型コロナウイルスの影響により、なかなか練習が積めない期間が続き、この大会自体もどうなるかとハラハラしていましたが、無事に開催されました。陸上競技ができること、試合に出場できるありがたさを、顧問、部員ともに感じています。

 

 今大会では、ほとんどの者が自己ベストを更新することができました。

これまでの練習の成果と、陸上競技と向き合ってきた姿勢が、このような結果につながったと考えています。

 

 そして、3年の布施がハンマー投げ、2年の山本が400mHで県大会出場権獲得です!

県大会まで約2週間。さらに練習を重ね、より良い結果を求めていきたいと思います。

 精一杯がんばりますので、皆様、今後とも応援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

0