陸上部紹介

和光高校 陸上競技部

 

                     ▲R2 新人戦県大会にて 

 

【基本方針】

  ・陸上競技を通して、人間成長を図る

  ・競技力の向上

 

【スローガン・目標】

   大番狂わせ

   個人種目で県大会出場

 

【活動日】

   月・火・水・金・土 の週5日

   ※試合前や、競技場を使用する場合には(木)・(日)も練習することがあります

 

【活動場所】

   和光高校グラウンド

   大泉陸上競技場

   川越陸上競技場

   駒場運動公園  など

 

 

ーーー・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・

 

  和光高等学校陸上競技部は、1972年の創立の年に創部された伝統ある部活動です。今年度は、男子部員4名、女子部員3名の7名で活動しています。少人数ですが、その分、部としてのつながりは強く、日々互いに高め合いながら練習をしています。

 

 

 ースローガンについて

 「大番狂わせ」をスローガンに掲げています。「大番狂わせ」とは、スポーツの試合などにおいて戦力や過去の実績で上回る競技者や競技チームに対して格下と見なされる側が、事前の予想をくつがえして勝利することを指す言葉です。

 私たちは、決して、いわゆる”強豪校”ではありません。しかし、だからこそ、”挑戦者”の精神で堂々と戦っていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 陸上競技部に少しでも興味を持っていただけたら嬉しく思います。見学についてはいつでもお待ちしております。和光高校主催の部活動体験もございますので、中学生のみなさんはぜひ参加してしてみてください。初心者やマネージャー志望でも歓迎です。お持ちしております!

 

 

  

陸上競技部顧問

  

新名 美里

祖母井 翼

 

陸上部 活動報告

陸上部 活動報告

陸上部 学総体西部地区大会の報告

 

 久しぶりの更新となってしまいました。

現在、2年生4名・1年生4名の計8名で活動しています。

新型コロナウイルスの影響で、練習を積めないなかでも

部員は前向きに今できることをやろうと一生懸命練習に取り組んでいます。

 

 そんななか、試合を開催する運びとなり、出場の機会を得ることができました。

8月10日(月)~12日(水)、令和2年度学校総合体育大会陸上競技の部西部地区予選会に出場しました。

 

試合結果はこちらです。↓

 

 

 2年の岡島が、自己ベスト更新です。昨年、部員数が少ないなかでも、ひたむきに努力を重ねてきた選手です。

2年のマネージャーの加藤と苦しい中でも部活動に励んでくれたおかげで、今の陸上部があります。

そんな岡島が自己ベストを更新したことは顧問としてもうれしい限りです。

 1年生2名も高校初めての試合で、緊張した面持ちでしたがしっかり取り組んでいました。

1年生は、まだまだこれから。まずは土台である基礎体力をつけるところから改めてスタートしようと思います。

 

 今回の大会は、3年生にとっては最初で最後の試合という、特に重みのあるものでした。

3年生は居ませんが、この大会は色んな人たちの色んな想いがいつもより詰まっている試合だという話を部員にしました。その話を真摯に受け取ってくれ、出場しない選手も役割分担をして試合に対してしっかり臨む姿が見えました。

個人だけではなく、チームとしての成長を感じることができ、なんだか誇らしく思いました。

人として、陸上競技の選手として、より一層成長できるよう、がんばります。

保護者の皆さま、また応援して下さる皆さま、いつもありがとうございます。

今後とも和光高校陸上競技部をよろしくお願い致します。

 

【男子100m】

 

【男子1500m】

 

【男子800m】

 

 

 

 よくがんばりました!

 サポートしてくれた加藤・布施・廣木、ありがとう。

 

0